安全性が高い資産運用とは|失敗事例から学ぶアパート経営|勝ち組として名を馳せよう

失敗事例から学ぶアパート経営|勝ち組として名を馳せよう

メンズ

安全性が高い資産運用とは

インテリア

資産運用と言えばローリスクローリターンよりハイリスク・ハイリターンの方が断然、人気が有ります。しかし、ハイリターンは良いですがハイリスクは誰しも歓迎しない所です。不動産と言えばハイリスク・ハイリターン型が多いですが、みんなで大家さんは小額から不動産投資が出来る安全性の高い商品です。みんなで大家さんの一番の魅力は5%〜7.5%の想定利回りを下回ったことが一度もないという安定感に有ります。更に、評価額も、賃貸利益を評価基準としているので日々の変動が無く安定した投資商品として人気が有ります。申込手数料はもちろん無料で、元本保証では無いものの、優先劣後システムを採用することにより元本の安全性を高める工夫がなされています。特に不動産投資には興味があるが、資金が足りない場合にはみんなで大家さんが役立ちます。

少額投資とは言え、みんなで大家さんも不動産投資であるが故、注意すべき点が何点か有ります。出資法により、元本の保証が禁じられていますので金融機関の預貯金のように保証されていません。しかし、優先劣後システムの採用により、対象不動産の評価額が下落した場合でも、下落が劣後出資の範囲内であれば、優先出資にあたる出資者の元本に影響は有りません。利益分配金と営業者の買取価格は、賃貸収入及び賃貸事業に伴う支出等の変動によって変動します。更に、利回りは確定しておらず、予想分配率もそれが保障されている訳では有りません。これらは投資をする上で、懸念される部分では有りますが、それを置いてもなお魅力を感じるみんなで大家さんはこれからの不動産投資の指針となる存在です。